ポケモンエメラルド ヒンバスが釣れる場所とやり方

じしん持ちココドラの準備の合間に、ヒンバス探しをします。

エメラルドでのヒンバス生息地は、119ばんどうろにある川です。

なんとこの川の全マス中6マスしか釣れるポイントがないそうです。

驚きの不親切設計。

ゴールドスプレーを大量に振りかけ、ボロのつりざおでひたすらローラー式に釣っていきます。

ちなみに一般的には、【きゅうばん】という特性を持っているポケモンを先頭にして釣ると、釣れやすくなるらしいですが、前にやった時に試してあまり効果を感じなかった為、今回はそれはなしでいきました。

4回釣ってヒンバスが出なかったら移動というやり方がオーソドックスではありますが、めんどくさがりの筆者は、

  • コイキングが出たらそのマスを移動
  • メノクラゲが出たら、2回目以降にコイキングかヒンバスが出るまで釣る

というやり方でやってみます。

どこら辺が出やすいとかあるみたいですが、もうそれもめんどくさいので適当なところから始めました。

そして、50マスほど釣ったところでヒンバスがヒット。

時間にすると1時間弱。

案外ちゃっちゃと出てきてくれました。

ヒンバス釣りをする上で留意しておくことは、

  • ゴールドスプレーは絶対に必須
  • きゅうばんは特に必要ない
  • 『釣れやすいマス』はないに等しい
  • 1マスに時間をかけすぎない

だと思います。(あくまで個人の感想です)

釣れるポイントの引きが悪いとかなり時間がかかりますが、ミロカロスを手に入れたい方はやってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポケットモンスター エメラルド
任天堂

事務員piyo🐥

事務員piyo🐥

好きなもの→車・ドライブ・鳥・観賞魚・焼肉・あざらし
嫌いなもの→バナナ

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です