実際に《Spotify》を使ってみたら、度肝を抜かれた

音楽は日々の生活を潤します。

音楽のない生活なんて、ダシが入ってない味噌汁みたいなもんです。

今回はそんな筆者が、数ある音楽アプリの中でも、特にヘビー利用している《Spotify》についてのご紹介です。

Spotifyとは

Spotifyは、全世界でユーザー数2億越えの音楽ストリーミングサービスです。

ポケモンGOでも10億ダウンロードですから、ライバルの多い音楽ストリーミングサービスで、しかもユーザー数のみで2億は、かなり(いい意味で)ヤバいということがわかります。

Spotify(スポティファイ)とは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービス2019年現在、2億3,200万人(うち有料会員数1億800万人)のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手である。パソコン・スマートフォン・タブレット型端末・ゲーム機などの電子端末に対応している。日本では2016年9月にサービスが開始された。

Wikipediaより引用

最近では、CMも見かけるようになりましたね。

Spotifyを利用する上でのメリット

Spotifyは何よりも曲数が多いというメリットがあります。

iPhoneの容量の3/4を音楽で占める筆者でさえも、聴ききれていないボリュームです。

そして、プレイリストが多いのも魅力です。

人気曲を集めたプレイリストや、アーティストごとのプレイリスト、その時の気持ちに合わせたジャンルのプレイリストなど、多岐に渡ります。

このように、プレイリストから音楽を探すのも簡単にできます。

Spotifyを利用する上でのデメリット

使っていて思ったのは、邦楽はやや少なめということです。

もちろんメジャーな曲からインディーズのものまで幅広く揃えていますが、一部のジャンルやアーティストはゴッソリ丸々存在しない、ということもありました。

原曲がなく、アレンジバージョンしかないということも。

どちらかというと、洋楽が好きな方向けかなといった印象でした。

Spotify最大の魅力『音楽開拓の鍵はプレイリストにある』

Spotifyでは、プレイリストを作成することができます。

プレイリストに曲を追加していくと、プレイリスト内の曲と似たジャンルの曲やおすすめの曲が表示されます。

こういった具合でおすすめが表示されるので、聴いたことがなかった曲の新規開拓に繋がります。

Spotifyプランごとの違い

Spotifyには、無料プラン有料プランがあります。

無料プラン

  • シャッフル再生基本不可(制限付きでスキップ可能)
  • オフライン再生不可
  • 広告あり
  • 音質の選択不可

有料プラン

  • 再生に制限なし
  • オフライン再生可能
  • 広告なし
  • 最高音質に設定可能

などの違いがあります。

無料・有料共に使ってみましたが、無料プランではハッキリ言って使い物にならない為、有料プランをおすすめします。

月額¥980と少々お高めではありますが、洋楽が好きな方であれば、曲数も多く、十分に価格に見合うサービスです。

(邦楽はジャンルによって、全く取り揃えていないものや、アレンジバージョンしかないこともありますので、無料プランから使ってみる方がいいと思います。)

下記リンクからは、Spotifyプレミアムを3ヶ月無料でお試しすることができます。

プレミアム3ヶ月無料 音楽さえあればいい

※2019年10月5日現在で、リンクは有効です。

Spotifyの総合的な評価

星5のうちの星4評価です。★★★★☆

有料プランが少々お高めということと、一部の曲がないということが、やはり残念なポイントではあります。

でも総合的に見ると、莫大な曲数と豊富なプレイリストを保有しているSpotifyは素晴らしいものだと思います。

邦楽をメインに聴きたい方ももちろんですが、洋楽をメインに聴きたい方には特にオススメしたいです。


多彩なジャンルと膨大な曲を取り揃えているSpotify。

毎日聴いても飽きることのないボリュームなので、『今まで聴いてきた曲が飽きてきた…』、『新しい自分好みの曲を見つけたい』とお考えの方にはうってつけです。

音楽で彩りのある生活を。

事務員piyo🐥

事務員piyo🐥

好きなもの→車・ドライブ・鳥・観賞魚・焼肉・あざらし
嫌いなもの→バナナ

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です