超高コスパで激ウマなモンテールのシュークリーム

辛党で甘いものがそこまで好きではない筆者なのですが、唯一好きな洋菓子がシュークリームでして、それ故に色々な種類のモノを食べてきました。

ですが今までの経験上、『モンテールのシュークリーム』に勝るものがありませんでした。

なので、今回はそのシュークリームをご紹介したいと思います。

モンテールの概要

株式会社モンテールは、本社を埼玉県におくチルドデザートの製造販売を行なっている会社です。

モンテールのシュークリームは商品開発の精神である「モアベター」のもと、少なくとも年に1回以上、よりおいしくリニューアルを続けています。そんなおいしさを追求し続ける姿勢が、お客様に支持された結果、2003年からシュークリームカテゴリーでは、モンテールの商品がずっとNo.1を獲得し続けています。*
*モンテール調べ(日経POS情報の「チルドシュークリーム」カテゴリーの2003年から2017年のデータをもとにモンテールが調査)

モンテール公式HPより

そして、様々なデザートの製造を手掛けており、

  • シュークリーム
  • エクレア
  • ロールケーキ
  • ワッフル
  • クレープ
  • タルト
  • ケーキ
  • プリン、カップデザート
  • 和スイーツ
  • チルド焼き菓子

と、多くの種類があります。

下のリンクから、詳しい商品ラインナップを見ることができます。

モンテール公式ホームページ

そして、筆者オススメのシュークリームをランキング形式で発表します。


第3位 牛乳と卵のカスタード&ホイップシュー



カスタードクリームとホイップクリームの2種類のクリームが入っており、なめらかな舌触りが心地よいシュークリームです。
¥100前後で販売されています。

第2位 牛乳と卵のシュークリーム



ふわふわのほどよい甘さのカスタードクリームがたっぷり入っていて、あればあるだけ食べたくなる魔性の美味しさです。
こちらも¥100前後。

第1位 生クリーム仕立てのプチシュー


これを見かけたら十中八九買ってしまいます。プチシュー界、いや、シュークリーム界の王です。口の中でほどけるように消えていきます。
こちらの値段は少し上がって¥250前後です。

共通の特徴として、シュー生地は柔らかめです。

シュー生地固めがお好みの方にとっては、少々冒険になるかもしれませんが、一見ならぬ一食の価値ありです。

また、こちらのエクレアもおすすめです。



筆者は運が悪いのか、あまり見かけないこのプチエクレア。上のチョコはビターで、中の甘いクリームととてもよく合います。

どれもスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで販売されています。

しかしこのシリーズ全般で言えることですが、かなりのスピードで売れてしまうため、夕方近くになると在庫がない場合もあります。その為、確実にゲットしたい時は早めの時間帯がベターです。

100円からの低価格で、安定の美味しさの超高コスパスイーツ、モンテール。

みなさまもぜひお試しあれ。

以上、事務員piyoでした。🐥

事務員piyo🐥

事務員piyo🐥

好きなもの→車・ドライブ・鳥・観賞魚・焼肉・あざらし
嫌いなもの→バナナ

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です