身に覚えのないNTT回収代行料金の引き落とし。これって何?

世間では、キャッシュレス推奨の風が強くなってきた今日この頃。

ですが、現金を持ち歩くのがあまり好きではない筆者は、すでに結構前からクレジットカードを使ってきました。

ある日、日課であるレシートと利用明細の金額合わせをしていた時のことです。

NTTファイナンス回収代行料金 540円の謎

利用明細を確認していた時に、一件のこんな明細に目が留まりました。

「ん…?NTTファイナンス回収代行料金から、540円の請求…はて…これはもしや、不正利用か…⁉︎」

と思い、大慌てでNTTに連絡をしました。

筆者「もしもし。クレジットカードの明細にNTTファイナンス回収代行料金からの身に覚えのない540円の請求があったのですが…」

担当者「お調べ致します。…えーと、そちらの請求はGMOからの請求になりますので、直接GMOにお問い合わせいただけますか。」

えっ?GMOって契約してたっけ…

と、よく考えてみたら、契約をしているドコモ光のプロバイダがGMOとくとくbbであることを思い出しました。

そして、GMOに会員ログインをしてみたところ、540円の正体が分かりました。

これです。

セキュリティオプションのインターネット安心セキュリティーに加入していたからでした。

要するに、この請求の時にちょうど13ヶ月目だったということです。

実際は、全然『身に覚えのない』請求ではなかったのです。

(筆者がズボラなのもありますが、申込月から12ヶ月も無料期間があれば、そりゃ存在も忘れますよね…)

NTTファイナンス回収代行サービスとは?

電話料金合算サービスは加盟店様のご利用料金を
NTTグループの通信料金とあわせて請求/回収するサービスです
NTTの通信サービスをご利用のお客さまは、加盟店様のご利用料金を通信料と一緒にお支払いいただけます
またNTTドコモ、NTT東日本、NTT西日本をご利用でないお客さまへの請求には口座振替/請求書発行サービスを提供しております

NTTファイナンス公式サイトより

NTTファイナンス回収代行サービス=電話料金合算サービスと知っていれば、筆者のように慌てることはなくなりそうですね。

公式サイトでの的確なQ&A

公式サイトのよくある質問にて、


Q.
クレジットカードの利用明細に「NTTファイナンス回収代行料金●●月分」と表示されていますが、何の料金でしょうか。
A.
クレジットカードの利用明細に表示されている「NTTファイナンス回収代行料金●●月分」は、NTTファイナンスの回収代行サービス「電話料金合算サービス」で通信会社の電話利用料と合わせて請求させていただいている、プロバイダーの利用料金やNHK放送受信料等です。



回収代行サービス「電話料金合算サービス」の手数料ではございません。「電話料金合算サービス」自体の手数料は無料です。

従来、通信会社の電話利用料に含まれていましたが、現在は区別して表示されています。

ご不明な点や「電話料金合算サービス」については、下記へお問合せください。

NTTファイナンス公式サイトより

とありました。

やはり今回の件のように、プロバイダの利用料金やNHK受信料等であることが多そうです。

回収代行サービスの問い合わせ先

NTTファイナンス ペイメントサービスセンター

電話番号での問い合わせは

0800-555-05-50

受付時間は、午前9時~午後5時 月~金曜日(祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く)

Webからの問い合わせは

https://qa.tabal.jp/form/contact.html

からできます。

電話は繋がるまで時間がかかることが多いので、急ぎでない場合や営業時間内に電話が難しい場合はWebからの問い合わせがいいでしょう。

ちなみに筆者は、電話が繋がるまで30分前後待っていました。

まとめ

今回のケースでは、GMOのオプション料金でしたが、電話料金合算サービスの加盟店からの請求であれば、自分が忘れている何らかの請求の可能性がある為、まずはNTTファイナンスのサービスセンターに電話をしてみましょう。

そして、クレジットカードの明細はこまめにチェックすることをお勧めします。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事務員piyo🐥

事務員piyo🐥

好きなもの→車・ドライブ・鳥・観賞魚・焼肉・あざらし
嫌いなもの→バナナ

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です